アルファードのアクセサリーでおすすめは?必要なオプションを紹介

新車を購入するときに悩む
ポイントのひとつ、アクセサリー

当然、アルファードにも多数の
アクセサリーが用意されており
どれを選べばいいかわからない
なんてことはありませんか?

購入後に
「やっぱりつけておけばよかった」
となっても後の祭り。

後付けできないアクセサリー
存在します。

そこで今回の記事はアクセサリーに
関する情報を一挙に提供します。

おすすめのアクセサリーや料金の相場、
後付け可能かどうかまで
あなたの知りたい情報が満載です。

ぜひ最後までお読みください。

[adsense1]

アルファードのおすすめアクセサリー!付けておきたい5つは?

では早速、アルファードにおすすめの
アクセサリーを5つご紹介。

ここに掲載されているアクセサリーは
満足度が高く、付けておいても損は
ありません。

これだ!と思うものがあれば
ぜひご検討ください。

なお、価格は全て税込です。

1.ツインムーンルーフ


出展 https://toyota.jp

最初にご紹介するのは
ツインムーンルーフです。

ムーンルーフはサンルーフの別称で
機能に違いはありません。

つまり屋根の一部がガラス張りで
開閉機構
がついています。

また、”ツイン”の名が示す通り
前席と後席の天井がそれぞれ
ガラス張りになっています。

ツインムーンルーフがどんなものか
紹介されてる動画を用意しました。

この装備を付けるメリットは

  • 普通の車では味わえない雰囲気
  • 内装が豪華になる
  • 下取り価格が高くなる

予算に余裕のある方はつけてみると
きっと面白い装備です。

ちなみにこちらのオプションは
後付け不可能で価格は118,800円。

2.後席ディスプレイ


出展 https://toyota.jp

次にご紹介するオプションは
後席ディスプレイです。

12.1インチのHDディスプレイで、
天井取り付け方式になります。

お子さんが居たり大人数で移動する時に
活躍すること請け合いです。

ただし、このディスプレイをつけるには
T-Conntect SDナビゲーションシステム
装着しなければなりません

その上、後席ディスプレイはアルパイン
やカロッツエリアなどナビメーカーが
多数出しているため後付け可能です。

おすすめの装備のひとつですが
無理に選択する必要はないでしょう。

価格は102,600円。

基本的に4WDガソリン仕様以外の
全グレードで選択可能です。

[adsense2]

3.フロアマットセット


出展 https://toyota.jp
続いてはフロアマットセットです。

今回ご紹介するのは
ロイヤルタイプ・エントランスマット付
になります。

通常のカーペットよりも高級感があり
消臭、抗菌、坊ダニなどの機能を
備えます。

メーカー純正なのでサイズ感も良く、
チリもぴったりです。

そして何よりフロアマットを入れると
格段に掃除がしやすくなります。

カーペットが直接汚れるのを防いだり、
カーペットを外して砂や埃をそのまま
落とせる上、洗えるからです。

見栄えも良く手入れも楽になるため
筆者イチオシのオプションです。

価格は102,600円。

装着できないグレードは以下です。

  • エグゼクティブラウンジ
  • エグゼクティブS

4.置くだけ充電


出展 https://toyota.jp

置くだけ充電は最近流行りの
接触式充電器です。

ケーブルが不要なのでコンソール周りを
すっきりさせたい方におすすめです。

ただしサイズが少し小さく
カバーなしのiPhone Xがギリギリ入る
程度です。

取り付けを検討されている方は一度
ディーラーで現物を確認された方が
よいでしょう。

また、このオプションは
XおよびSグレードでは選択できない
のでご注意ください。

価格は12,960円。

[adsense2a]

5.NAVI・AI-SHIFT

最後にご紹介するのは
NAVI・AI-SHIFTです。

このオプションはナビの道路情報を
活用しその時に最適なシフトを
選択する運転支援
のひとつです。

たとえば、上り坂に差しかかると
シフトダウンして加速に備えたり
する機能です。

メーカーオプションナビを取り付けると
ついてくる機能なのですが、
はっきり言ってそこまで意識して
つけなくてもよいものだと思います。

価格は純正ナビに依存します。

アルファードのアクセサリーの料金相場の平均は?

ここまでアルファードのおすすめ
アクセサリーをいくつかご紹介
してきました。

アルファードのアクセサリー料金は
安いものだと1万円、高いものだと
20万円を越す
ものもあり非常に
値幅が広いです。

ご参考までに今回ご紹介した
アクセサリーの平均価格を計算すると
およそ8万円になりました。
(NAVI AI-SHIFT除く)

目安として大体のアクセサリーは
10万ほどあれば取り付けできそうです。

ところで、今回ご紹介しませんでしたが
売れ筋のXやSグレードでは通常選べない
革シートにできる裏技があるのを
ご存知ですか?

その裏技とはズバリ、
革製のシートカバーです。

シートカバーをつければ、
布シートも革シートへ早変わり。

すでに革シートの車両にも
お洒落なカバーをかけることで
更なる高級感を演出する効果
もあります。

純正オプションにもあるので
ご検討されてみてはいかがでしょうか。

⇒アルファードのシートカバーの取り付け!付ける方法やカバー料金は?

アルファードはグレードによってアクセサリーも変わる?

残念ながらアルファードはグレード
によってアクセサリーが変わります。

ここまでご紹介してきた中でも
ベースグレードではつけれなかったり
最上位グレードでもつけれなかったり
します。

基本的に最上位グレードでつけれない
オプションは標準装備であることが
多いです。

[adsense2b]

まとめ


出展 https://toyota.jp
いかがでしたか?

今回はアルファードのおすすめ
アクセサリーをご紹介しました。

ポイントは次の通りです。

  • 予算に余裕があればツインムーン
    ルーフはおすすめ
  • フロアマットセットはイチオシ
  • グレードによってつけれない
    アクセサリーがある

特に、フロアマットセットは
インテリアの印象が大きく変わるため
さらなる高級感の演出にはもってこい
のアクセサリーです。

ところで、インテリアの印象を
変えるのに印象的なものは他に何が
あると思いますか?

答えは照明、つまりルームランプです。

ルームランプを変えるだけで
インテリアの雰囲気がガラッと変わる

のでおすすめです。

⇒アルファードのルームランプの交換!取り換える方法やメリットとは?

閑話休題、最後にアクセサリーで
最も重要なポイントをご紹介します。

それは、後付け可否で優先順位を決めて
アクセサリーを選ぶこと
です。

これだけ守れば購入後に
「やっぱりつけておけばよかった」
となりません。

是非実践してみてください。

[adsense3]