アルファードのカラーナンバーの場所はどこ?数字の見つけ方を解説

カラーナンバーをご存知でしょうか。

カラーナンバーとはその名の通り
新車購入時の色を示すナンバーです。

場所は車によって異なりますが
必ずどこかに明記されています。

と、一応解説しましたがおそらく
このページを開かれている方の多くは
何かの事情があってカラーナンバーを
調べたいのだと思います。

理由はともあれ、
「とにかくカラーナンバーの場所を
教えてくれ!」
と声が聞こえてきそうです。

そこで今回はいきなりアルファードの
カラーナンバーの場所をご説明します。

その後、カラーナンバーがない場合に
調べる方法や意外な使い方をご紹介。

ぜひ最後まで読んでみてください。

[adsense1]

アルファードのカラーナンバーの場所!確認すべき2箇所は?

アルファードのカラーナンバーの場所
すべき場所は2箇所しかありません。

順に解説していくので早速見て
いきましょう。

1.エンジンルームのコーションプレート

まず最初に見て欲しいのは、
エンジンルームのコーションプレートです。

コーションプレートとはモデル番号や
車体番号、フレーム番号などが記載
されているプレートで、トヨタでは
ネームプレートと呼ばれています。

このプレートはいわゆる名札のような
もので、車には必ず付いています。

(車にプレートが付いていない場合、
盗難車など何か大きな問題を抱えている
可能性があります)

コーションプレートを解説している
動画を参考までに載せます。

話を戻すとトヨタ車の場合は
カラーナンバーもプレートに記載
されています。

つまり、カラーナンバーを知りたい場合
プレートを探せばいいわけです。

プレートはおおよそエンジンルーム内が
多いですが、最近はドアピラー*に
ついている車種もあります。

エンジンルーム内にプレートが
ない場合は次にご紹介する場所を
探してみてください。

*ドアピラーは前と後ろのドアの間に
ある柱のこと

2.助手席のドアピラー

もし、エンジンルーム内にプレートが
ない場合は助手席席のドアピラー
ある可能性が高いです。

一度確認してみてください。

[adsense2]

アルファードのカラーナンバーが見つからない!調べることはできる?

もしアルファードのカラーナンバーが
見つからない場合の調べることが
できるのでしょうか?

結論から述べると、もちろんできます。

ディーラーもしくはカーメーカーへ
問い合わせる
ことで調べてもらえます。

もしプレートが見つからない場合や
見つかってもカラーナンバーが
分からない場合は問い合わせて
みてください。

アルファードのカラーナンバーのバリエーションは?

続いてアルファードのカラーナンバーの
バリエーションについて解説します。

カラーナンバーは設定色の数だけ存在
するため、アルファードの場合は
全部で7種類あります。

次の章で7種類のカラーナンバーを
全てご紹介しますね。

[adsense2a]

アルファードのカラーナンバーの早見表がある?

アルファードのカラーナンバー
を表にまとめてみました。

もしカラーナンバーを参照したい時は
この早見表をご活用ください。

ホワイトパールクリスタルシャイン070
ラグジュアリーホワイトパールクリスタル
シャインガラスフレーク
086
ブラック202
スパークリングブラックパールクリスタル
シャイン
220
グラファイトメタリック4X7
スティールブロンドメタリック4X1
ダークレッドマイカメタリック3Q3

余談ですが、この表から分かるように
カラーナンバーは数字とアルファベット
を組み合わせた3ケタの数字
です。

プレートを見かけたらこの3ケタの
数字に注意して探すと良いでしょう。

アルファードのカラーナンバーの意味とは?

最後に、カラーナンバーの意味を
解説します。

これはアルファードに限らず全ての車種
に共通していることなので、
知っておいて損は無いと思います。

冒頭でもご説明したように、
カラーナンバーとは色を表す番号です。

では、なぜ色に番号を付ける必要が
あったのか?

それは色を管理しやすくするためです。

同じ色でも複数設定がある場合、
番号で管理していれば間違える
ことはありません

例えば、あなたの車に小さな傷が
できて自分で修理するとします。

カー用品店でタッチアップペンを
買いに行くと同じ色でも微妙に
違う色がたくさん並んでいて、
どれが自分の色か分かりません。

こういう時にカラーナンバーを
控えておくと正しい色を正確に選ぶ
ことができます。

また、カラーナンバーを照会することで
全塗装されているかどうか判断すること
ができる場合もあります。

あなたが中古車を購入する時に
カラーナンバーと実際の色が
異なっている場合は注意してください。

[adsense2b]

まとめ

いかがでしたか?

今回はアルファードのカラーナンバーの
場所についてご紹介しました。

まとめると

  • カラーナンバーはコーション
    プレートに記載
  • コーションプレートはエンジン
    ルームか助手席のドアピラー
    に設置

また、カラーナンバー早見表を作成した
のでそちらもご活用ください。

ところで、アルファードを購入される方
の中には小さいお子さんがいるご家庭も
あるのではないでしょうか。

そんな方に是非おすすめの
記事がこちら。

⇒アルファードのチャイルドシートの配置!安全な取り付け位置とは?

大切なお子さんを守るためには
チャイルドシートをきちんと取り付ける
ことが重要です。

よければご一読ください。

[adsense3]