アルファードのエンジンから異音が!考えられる原因や対処法は?

アルファードを運転していて
エンジンから何か聞きなれない音を
感じたことはありませんか?

エンジンからだけでなく普段とは
違う音を感じたら注意が必要です。

異音は不具合の原因の場合が多いので
ほったらかしにしておくと重大な故障になり
走行不能や高額な修理代が
必要となることもあります。

そんなトラブルを防ぐために
今回はアルファードの
異音が出た時にどうしたらよいのか
自動車の整備のプロが詳しく紹介します。

ぜひご覧ください!

[adsense1]

 アルファードのエンジンから異音の考えられる原因は?

それでは早速アルファードのエンジンからの
異音で考えられる原因ですが
これはエンジン本体から発生している場合と
その他の部品が原因の場合があります。

エンジン本体から異音がしている時は
ほとんどがエンジンオイルに伴う不具合
場合がほとんどです。

エンジンオイルの劣化や量不足によって

・エンジン内部の潤滑不足による摩耗
・油圧で作動する部品の動きが悪い
(作動不良)

このような状態になり
異音が発生しやすくなります。

エンジン本体以外での主な原因は

・発電機やエアコンのコンプレッサーの
ベルトの緩み
・ラジエターの水を循環させている
ウォーターポンプの異常

などの場合が多いですね。

どれも重要な個所なのでちょっと心配に
なりますよね。

[adsense2]

アルファードのエンジンから異音がした場合の対処は?

エンジンからの異音の原因について
なんとなくでも分かると
そのままで乗っているのは
あまり良くないような気になってきますよね。

でもどうしたらいいのか
わからないんだけど・・

そうですよね。

一番は修理工場などで診断してもらい
修理するのがおすすめなのですが
自分で確認ができることもあります。

・エンジンオイルの量
・冷却水の量

この程度なら確認することは可能です。

しかし原因がこれらに関係することでは
ない場合も当然あるので、確認して
問題がなければ整備工場などに一度連絡を
して状況を説明し判断を仰ぐのが良いですね。

異音によっては走行しない方が良い場合
ありますからね・・。

それはどういうことだと思いますか?

アルファードのエンジンから異音がした状態で走り続けたら?

異音が発生しても
もう少し様子を見てから相談しよう
思うこともあるかもしれません。

たいした音ではないから・・

しかし異音がしている状態で走行してしまうと
発生原因によっては重大な故障になってしまう
場合もあります。

特に先ほども紹介したオイルに関係する
異音の場合には
最悪エンジンの焼き付きによって
走行不能になってしまうかもしれません。

そこまでいくともうエンジンの載せ替えや
車の状態によっては車の買い替えも
検討しなければいけなくなって
しまうことも・・。

そんなトラブルは避けたいので
何度もお伝えしていますが
異音が発生したら早めに整備工場などに
相談や点検することをお勧めします。

相談や点検して問題がなければ
それはそれで安心ですからね!

[adsense2a]

アルファードのエンジンのメンテナンス!費用を3つのパターンで解説

異音の発生は怖いですよね!

異音の発生を防いだり
自分では気が付かない異音を
発見してもらえたらいいと思いませんか?

やはりこれはプロの目で見てもらうのが
一番よい方法となります。

エンジンからの異音を防ぐために必要な
メンテナンスはオイル交換と点検です。

車の整備のプロがメンテナンスをすれば
安心ですよね。

でもメンテナンスするのには
どのくらい費用が必要なの?

それをこれから紹介しますね。

1.ディーラー

先ほどの紹介通り
エンジンのメンテンナンスは定期点検と
オイル交換がお勧めです。

ディーラーでの料金

オイル交換定期点検
6,000~7,000円10,800円

この位の金額が目安となります。

オイル交換は年式やグレードによって
エンジンが違いオイル量が異なるので
金額に少し幅があります。

定期点検の料金も店舗によって異なるので
参考価格としてください。

2.カーショップ

用品なども販売している
カーショップの場合はどうでしょうか?

カーショップでの金額

オイル交換定期点検
4,000~6,000円9,000円

ディーラーと比べると
若干料金が安くなりますね。

こちらのオイル交換は店舗で販売されている
オイルから選ぶことが可能なので
予算や好みで選べるのがいいですね。

3.スタンド

最後はスタンドです。

最近セルフスタンドも増えてきましたが
逆に車検や点検も力を入れているスタンド
多くなりましたよね。

スタンドでの金額

オイル交換定期点検
4,000~6,000円8,000円

カーショップの金額と
大きくは違いませんね。

しかしガソリンを入れに行ったついでに
オイル交換や簡単なエンジンルームの
チェックもしてもらえることもあるので
利便性はいいですよね。

参考にオイル交換料金を比較した
動画があったので見てみてください。

料金も大切ですが
対応も大切と感じますよね。

[adsense2b]

アルファードのエンジンのメンテナンスの頻度は?

メンテナンスの頻度は
理想は半年に一度くらいがお勧めです。

走行距離がよほど多くなければ
(例えば月に1500Km以上走行するなど)
1年に一回の定期点検と半年に1回のオイル交換
をすればメンテナンスとして充分です。

この位の頻度であれば費用的な負担も
それほど多くなく済みますよね。

まとめ

ここまで
アルファードのエンジンからの異音について

・発生する原因
・発生した時の対処方法
・異音を防ぐためのメンテナンス

などについて紹介しましたがいかがでしたか?

エンジンからの異音は原因によっては
重大なトラブルとなることがあることが
お分かりいただけたはずです。

異音は不具合や故障があるから発生するので
少しでもおかしいな?と感じたら
大事になる前の早めの対処をお勧めします。

そして車の不具合や故障は音だけでは
判断できないですよね。

車のそのようなトラブルは警告灯でも
判断できます。

⇒アルファードの警告灯!点灯した原因や消し方について

この記事にその警告灯での判断の仕方を
まとめていますので
ぜひ参考にご覧ください!

[adsense3]