アルファードのガソリンの種類は?レギュラーとハイオクのどっち?

「カタログだけ見てても
ガソリンの種類がわからない

「ハイブリッドってレギュラー?
ハイオク?どっち!?」

というお悩みをよく伺います。

ガソリンは維持費に直結するので、
とても気になりますよね!

何も調べずに買ってから
「えっ、この車ハイオクだったの!?」
となってからでは遅いです。

次の車に乗り換えるまで、
高いガソリン代を払い続ける
はめになります。

そこで今回の記事では
アルファードのガソリンの種類を
グレード毎にご紹介
していきます。

購入後に維持費で頭を抱えない為にも
ぜひご覧ください。

[adsense1]

アルファードはグレード別でガソリンが異なるって本当?


アルファードは
グレードによりガソリンが異なります。

なので、
あなたが買おうとしているグレードが
どっちのガソリンを使うのか
知っておくとよい
でしょう。

なぜグレードでガソリンが異なるのか疑問に
思いませんか?

アルファードのエンジンは

  • 2.5L 直4エンジン
  • 2.5L 直4エンジン+モーター
  • 3.5L V6エンジン

の3種類あり、上2つはレギュラーで、
最後のひとつはハイオクで動きます。

グレードによって設定されているエンジンが
違う
ので、ガソリンの種類も異なるわけです。

ここで動画をご紹介します。

アルファードの30系にガソリンを給油
したときの、価格などが開設されています。

それでは、次の項目ではガソリン別に
グレードを紹介していきます。

[adsense2]

アルファードのガソリン!レギュラーとハイオクをグレードで紹介

先程の項でも書きましたが、
アルファードで使用されているガソリンは

  • レギュラー
  • ハイオク

の2種です。

軽油はありませんので、
注意してください。

でははじめに、レギュラーに対応している
グレードから見ていきましょう。

1.レギュラーのグレードは?

アルファードのレギュラー仕様の
グレードは次の通りです。

  • ハイブリッド全車
  • X
  • G
  • S
  • S “A package“
  • S ”C package“

なんと、ハイブリッドは全てのグレードで
レギュラー仕様
となっています。

ハイブリッド車は燃費が良いだけでなく、
ガソリン代も安いのです。

つまり、維持費を抑えたい方に
ハイブリッド車はおすすめですね。

走りを気にする人は次に説明する
ハイオク仕様のグレードを選びましょう。

[adsense2a]

2.ハイオクのグレードは?

一方、ハイオク設定のアルファードの
グレードは次の通りです。

  • SC
  • GF
  • エグゼクティブラウンジ
  • エグゼクティブラウンジS

数多くあるグレードの中でも、
ハイオクを使用するグレードは
この4つ
しかありません。

これらのグレードは、
燃費が悪く、税金も高い
デメリットがあります。

それと引き換えに、他のグレードにはない
パワーとトルクがあるので
車体をグイグイ引っ張る力があります。

走りも重視したい方におすすめ
グレードですね。

アルファードのガソリンの値段をレギュラーとハイオクで比較!

アルファードはグレードによって
ガソリンの種類が変わること
ご紹介しました。

レギュラーの方がガソリン代が安くなるのは
ご存知かと思いますが、ガソリンの種類で
1回の給油代がいくら変わるのか
気になりますよね?

この章ではレギュラーとハイオクで
実際にいくら変わるのか検証していきます。

アルファードのガソリンタンクの容量を
まとめたものが以下の表です。

こちらの表を基に1回あたりの
給油量を算出します。

ハイブリッド車65L
ガソリン車(2WD)75L
ガソリン車(4WD)65L

*ガソリン車はレギュラー、
ハイオクの両方のエンジンを含みます

1.レギュラーの値段

2019年2月現在のレギュラーの
全国平均価格は136円です。

これを先ほどの表に当てはめて計算すると

ハイブリッド車、ガソリン車(4WD)8,840円
ガソリン車(2WD)10,200円

タンクの容量の違いで、
1回あたりの給油代金はおよそ
1,400円変わることが分かりました。

では、距離ベースで考えると
どうでしょう?

1ヶ月に1000km走ると仮定したら、

ハイブリッド車<燃費18.4km/L>7,391円
ガソリン車(2WD)<燃費12.4km/L>10,968円
ガソリン車(4WD)<燃費11.6km/L>11,725円

ハイブリッド以外は月に1回必ず
給油が必要になります。

このことから、仕様頻度が高い人は
ハイブリッド車が一番安上がりになります。

では、ハイオク仕様のアルファードは
いくらになるんでしょうか?

[adsense2b]

2.ハイオクの値段

ハイオクの全国平均価格は
148円です(2019年2月現在)

つまり1回あたりの給油額は
11,100(9,620)円となります。
*()内は4WD仕様

また、月に1000km走ると仮定した場合の
ガソリン代は13,963(14,230)円です。
*燃費は10.6km/L(10.4km/L)で計算

1番安いハイブリッドと
1番高いハイオク4WD仕様を
比較した場合、1ヶ月のガソリン代が
およそ2倍も高くなります。

頻繁に乗られる方は、
維持費を取るか走りを取るか
しっかり考えた方が良さそうですね。

アルファードのガソリンはレギュラーにハイオクを入れても大丈夫?

アルファードにはレギュラー仕様と
ハイオク仕様のエンジンがありますが、
レギュラー指定のガソリン車に
ハイオクを入れても問題ありません

入れたとしてもメリットも特にないです。

ただし、ハイオク指定のガソリン車に
レギュラーを入れるとエンジンが壊れる

ことがあるので気をつけてください。

まとめ

今回の記事では、

  • グレードによる油種の違い
  • 油種の違いによる燃料費

を解説しました。

走りを重視する方はハイオク仕様を、
維持費を少しでも抑えたい方は
ハイブリッドがおすすめです。

その他、グレードの細かな違いは
こちらの記事をご参考ください。

⇒アルファードのグレードの違いは?特徴や最適な選び方について解説

いかがでしたか?
油種による維持費の違いは
距離を走るほど顕著に出るので
使い方に合わせて選んで
ください。

[adsense3]