アルファードのハイブリッドのバッテリー!交換料金や寿命について

アルファードのハイブリッドに乗られている方や
これから購入を検討している方から、
アルファードハイブリッドのバッテリーについて

「バッテリー交換は必要なの?」
「バッテリー交換って金額が高いんでしょ?」

バッテリーについて疑問に思っている声
多くお聞きします。

確かに、いざ購入してから突然バッテリーが
ダメになってしまったり、思っていた以上に
バッテリーの交換の費用が
かかってしまうのは困りますよね。

ですので、バッテリーに関する費用について
予め知っておくにこしたことはありません。

今回はそんな不安や疑問を解消するために
車の整備と販売のプロが、アルファードの
ハイブリッドのバッテー交換や
寿命等についてまとめてみました。

[adsense1]

アルファードのハイブリッドのバッテリーの交換料金は?

ところでアルファードのハイブリッドの
バッテリー交換はいったいどの位の
費用がかかるのでしょうか?

実はアルファードのハイブリッドには
下記に示すようにバッテリーを
2つ使っています。

ハイブリッドバッテリー

ハイブリッドのモーターを駆動するために
必要なバッテリー
200V以上の高電圧で大きさも重さも
あるので車内の床下に収納されています。

補機用バッテリー

エンジンのシステム起動や電装品を
作動させるのに必要なバッテリー
ガソリン車と同じく12Vで
トランクルーム左側に収納されています。
(30系アルファードの場合)

この2つのバッテリーがあるのですが
実際に交換頻度があるのは
補機バッテリーの方です。

ハイブリッドバッテリーはよほどのトラブルが
ない限りは交換の必要がありませんが
もし交換になった場合は20万円ほどの
高額な金額が必要になります。

補機バッテリーについては
10、20系はS55D23というサイズ
30系はLN2というサイズのバッテリーが使用
されています。

バッテリーの本体価格でそれぞれ安い製品で
1万前後、高い製品ですと2万前後が相場です。

そこに工賃が1,000円前後含まれるので
トータル金額でも1万~2万円強の
金額がかかります。

この後の説明は特に必要となりえる
交換頻度が高い補機バッテリーを中心に
解説します。

アルファードのハイブリッドのバッテリー交換は店舗で値段が違う?

先ほど紹介したアルファードのハイブリッドの
バッテリー交換料金ですが実際は
この料金が店舗によって
違うのでしょうか?

先ほども交換料金は1,000円前後と
紹介しましたがこの交換工賃が
店舗によって違ってきます。

単純にバッテリー交換だけであれば
1,000円前後ですが、アルファードの
ハイブリッドのバッテリー交換の場合は
システムの再設定が必要な場合があります。

この再設定の工賃が0~3,000円位と異なるのと
バッテリー本体の価格も店舗によって
異なるためです。

バッテリー本体の価格の差はメーカーや
保証期間によって異なる場合が多いのですが
特に国産メーカーの製品は高くなります。

ですが、やはり品質等のトータルなコストから
考えると少し高めでも
国産メーカーの製品をお勧めします。

バッテリーの価格も心配ですが
購入前にこの記事を見ている方は
下記の記事も参考にしてください。

⇒アルファードのハイブリッドの価格!料金や安く購入するコツは?

アルファードのハイブリッドを購入する前に
知っておいて損のないコツを紹介しているので
是非ご覧ください。

[adsense2]

アルファードのハイブリッドのバッテリーの交換の頻度は?

次にバッテリーの交換頻度です。

これは使用状況にもよって異なってくるのですが
おおむね3年~6年くらいで1回の交換
おすすめします。

走行状況によっては、それ以上大丈夫な場合も
あるのですが、この位の年数でバッテリー内部の
劣化等による
性能低下が著しくなってきます。

場合によっては、ある日突然エンジンが
始動できないなんてこともあり得るので、
交換頻度についても重要視すべきですね。

アルファードのハイブリッドのバッテリーの寿命はどれくらい?

それではアルファードのバッテリーの寿命は
どれくらいか解説していきましょう。

寿命の種類は、「年数での寿命」と
「走行距離による寿命」の2つが
考えられます。

バッテリーは年数による劣化だけでなく
距離による劣化もあり距離による寿命は
目安として5万Kmを超えたあたりから
考えた方がよさそうです。

これは
距離を乗る=使用時間が長くなる
=バッテリーの充電・放電の回数が多くなる
ということからの理由となります。

なぜなら充電と放電の仕組みはバッテリーの
内部の科学反応を利用しているので
回数が多くなればなる程に劣化していきます。

化学反応しづらくなる
つまりバッテリーが電気を貯めづらくなる
ということなのです。

[adsense2a]

アルファードのハイブリッドのバッテリー交換の3つの目安は?

これでアルファードのハイブリッドの
バッテリーの寿命の目安はわかりましたが

でもこの他に交換の目安はないの?

なんて声も聞こえてきそうなので
もう少し目安について、いくつか紹介しますね。

1.エンジンがかからない

エンジンが始動できない場合は当然ですが
補機用バッテリーの交換目安です。

ハイブリッドバッテリーの電気があっても
補機用バッテリーの電圧が低い場合は
ハイブリッドのシステムが起動できません。

朝一番で始動できなくて、しばらくしたら
始動出来たというような症状が出た場合は
バッテリー交換時期の目安です。

2.ヘッドライトが暗くなっている

ヘッドライトも補機用バッテリーの電気を
使用しているのでバッテリーが弱ってくると
ヘッドライトが暗くなります。

このような症状が出てきた場合も
交換時期の目安となります。

[adsense2b]

アルファードのハイブリッドの燃費はいいの?

ここまでバッテリー交換について紹介しましたが
アルファードのハイブリッドを乗っていて
気になるコスト(費用)といえば
燃費がありますよね。

最後にちょこっとだけ燃費についての紹介を!

⇒アルファードのハイブリッドの燃費!ガソリン車とどれくらい違うの?

こちらの記事に燃費について
まとめてありますので是非見てください。

アルファードのハイブリッドの
実燃費についてもふれていますので
参考になるはずです。

まとめ

 

アルファードのハイブリッドのバッテリーですが
ハイブリッドバッテリーは10万Km以上
走行してもダメになってしまうことは
本当にごくまれです。

通常で必要になるのは補器用のバッテリーの
交換がほとんどであり補器用のバッテリーであれば
ガソリン車のバッテリー交換の場合と
料金が大きく変わるわけではないので
それほど心配する必要はありません。

特に購入前の方はどのくらいの料金
(維持に必要な費用)がかかるのか
不安に思われる方が多いので
今回の記事が
少しでもお役に立てばうれしいです。

[adsense3]