アルファードのハイブリッドの燃費!ガソリン車とどれくらい違うの?

今人気のミニバンの中でも特に話題な車種
アルファードがあります。

しかし購入前に特に皆さん関心があるのが
燃費ですよね。

アルファードは車体が大きく
車重が重たいので
購入しても燃費が悪くて維持できない

なんてことにもなりかねません

でも大丈夫、そんな方におすすめなのが
アルファードのハイブリッド!
ハイブリッドならガソリン車よりも
燃費が良いので安心です。

でも実際にハイブリッドの燃費がいいのか?
燃費をもっとよくする方法はないのか?
などの疑問を解消するために
今回も整備と販売のプロが
アルファードのハイブリッドの燃費について
詳しく説明しますので是非ご覧ください

[adsense1]

アルファードのハイブリットの燃費を3つの種類で比較!

早速、もう燃費の値から入りますね。

アルファードのハイブリッドは
初代から数えて3代目となります。

そのすべての型式でハイブリッドの
設定があるので
型式ごとに3つで分けて
初代アルファードから紹介します。

1.10系ハイブリット

まずは初代アルファード。

2.4L、131馬力のガソリンエンジン
前後2つのモーターで駆動する
ハイブリッドです。

燃費はカタログ値で17.2Km/L
※仕様によって16.2Km/Lですが
実測値はおおむね11Km/L位のようです。

カタログ値と実燃費の差が思ったよりも
少なくて驚きました。

2.20系ハイブリット アルファード

エンジンの馬力がアップしているのが
うれしい20系の2代目ハイブリッドは
2.4L、150馬力のガソリンエンジンに
前後2つのモーターのハイブリッド
という仕様です。

燃費は19Km/Lですがこの頃から
燃費の測定方法が10・15モードから
JC08モードという測定方法に
切り替わりつつある時期で
JC08モードだと17.0Km/L
※仕様によって16.2Km/L

実燃費で12Km位の走行燃費のようです。

10系よりも馬力も燃費も向上しているので
快適にドライブできるようになったのが
いいですね。

3.30系ハイブリット アルファード

そして現行の30系です。

30系からエンジンは2.5L、152馬力に
前後2つのモーターになり、排気量も馬力も
わずかにアップしました。

燃費の表示はJC08のみになり
カタログ値で19.4Km/Lとなっています。
※仕様により18.4Km/L

実燃費は11.8Km/Lと平均値では
若干20系よりも落ちていますが
誤差の範囲なので気にしなくてもいい値ですね。

エンジンだけでなくモーターのトルクも
わずかにアップしているので
20系よりも乗りやすくなっているのが
メリットとなります。

[adsense2]

アルファードのハイブリットの燃費!ガソリン車と比べてどう?

ではアルファードのガソリン車の燃費は
実際どうなのでしょうか?

ハイブリッドの燃費が本当によいかガソリン車と
比較してみないと分かりませんよね。

ここで動画をご紹介しますね。

実際にアルファードのハイブリッド車に
試乗した方の感想動画です。

アルファードのハイブリッドと
ガソリン車の平均実燃費を見てみました。

その結果
ガソリン車はハイブリッド車と比べると
1~2L/Km程度の差しかありません。

しかしアルファードのガソリン車は
ハイオク仕様が多いので価格差が
更に大きくなるので
価格面でハイブリッドが有利となります。

[adsense2a]

アルファードのガソリン車の燃費を向上させる4つのコツは?

アルファードのハイブリッドが
ガソリン車と比べて燃費がよいのが
お分かりいただけましたでしょうか?

でもハイブリッドもいいけど値段も安いから
やっぱりガソリン車もいいな!
とお考えの方のために
ガソリン車の燃費を向させるコツも
紹介しちゃいます。

1.タイヤの空気圧を高める

まず最初にタイヤの空気圧ですが
タイヤの空気圧を高めることで
燃費をよくすることが出来るのです。

タイヤは空気圧が低いと路面との接地面積が
多くなるために抵抗が大きくなり転がりづらく
なるのが燃費の悪化の原因なので
空気圧を高くして接地面積が小さくなると
燃費がよくなるのです。

ただ入れすぎると路面からの衝撃などを
吸収できずに反発する力が大きくなるので
乗り心地が悪くなったり、度を過ぎると
タイヤの破裂をまねくこともあるので
注意が必要です。

タイヤのサイズが標準と変更がなければ
運転席のドアの内側等に表示してある
基準の空気圧に+0.5Kpa程度までに
しておいたほうがいいですね。

2.定期的なエンジンオイルの交換

燃費の向上にエンジンオイルも関係してくるのは
ご存知ですか?

エンジンオイルはエンジン内を潤滑している
だけでなくエンジン内部の汚れを取りこむ
(きれいにする)役目もあります。

長い間交換しないで乗っているとエンジンオイルが
汚れ等で劣化して粘度が高くなります。

つまり最初はトロトロしていたオイルが
ドロッとしたオイルになってしまい
エンジン内部の潤滑不足で各部の抵抗が増え
スムーズに動けない状態が燃費の悪化を招くのです。

そのような意味でもエンジンオイルの定期交換が
必要なのです。

交換時期の目安は交換してからの走行距離を
基準にするのですが5000Km程度までの交換が
お勧めとなります。

3.急発進・急ブレーキは控える

急発進・急ブレーキも燃費に大きく関係します。

もちろんアルファードの重たい車体を
急発進させるには大きな力が必要なので
エンジンも沢山燃料を欲しくなるから
燃費が悪くなるのは当然ですよね。

そして急ブレーキが必要な走り方はスピードが
出すぎている場合が多いので
余計にアクセルを踏んでいるかもしれません。

アクセルを少し早く戻してエンジンブレーキでの
減速を利用すれば急ブレーキを踏む
必要もなくなります。

アクセルを踏む時間、ブレーキを踏む時間を
少なくする運転を心がければ
燃費はかなり良くなるので
是非お勧めしたいコツのひとつですね。

4.冷房をつけすぎないように

最後のコツは冷房です。

冷房を使用するとエアコンを効かせるために
コンプレッサーという部品が動くのですが
この部品はエンジンの力を利用して
駆動させているので
どうしても燃料が必要となり燃費悪化の
原因となります。

そして冷房や暖房を素早く効かせようとすると
風量が多く必要となり電気を消費します。

電気を消費しすぎるとバッテリーを充電する
電気量が多く必要となり発電機の負担が
増えるのですが
そうすると発電機もエンジンの力を
利用しているのでこの部分もわずかに燃費に
影響があります。

なので冷房(暖房も)つけすぎない方が
燃費をよくするコツとなります。

[adsense2b]

まとめ

ここまでアルファードのハイブリッドの
燃費について紹介してきましたが
いかかがでしたか?

やはりアルファードに限らずハイブリッド車は
燃費がどの位よいのか気になるのが普通です。

特にアルファードは車体が重く大きいために
燃費の悪化は避けられないので
ハイブリッド車はとても有効な選択肢となります。

ただガソリン車も運転方法によっては
燃費が良い走行をすることもできるので
今回の記事をガソリン車かそれとも
ハイブリッド車なのかを選択する時の材料として
是非、参考にしてください。

アルファードのハイブリッドを
新車で購入する時の為の記事

⇒アルファードのハイブリッドの価格!料金や安く購入するコツは?

アルファードのハイブリッドの料金や
購入するときのコツがまとめてあるので
こちらも是非ご覧ください。

[adsense3]