アルファードの中古のハイブリッド!購入に失敗しないためのコツは?

アルファードの中古車を検討されている方で
やっぱり今買うならハイブリッドカーだ
考えている方は多いのではないでしょうか?

でもハイブリッドカーは
中古でも高いのでは?
どうやって選べばいいの?
と思いませんか?

アルファードハイブリッドの相場や選ぶ時の
注意点を知らないと高くて程度の悪い中古車を
選んでしまうこともあるので注意が必要です。

今回も車の販売と整備のプロが
アルファードハイブリッドの
中古車を選ぶ時に失敗しないための
コツをいくつか紹介していきます。

[adsense1]

アルファードの中古のハイブリットの料金!3つの種類別で紹介

アルファードのモデルは、大きくは
10、20、30系の3種類の型式に
わけられます。

それぞれの型式にハイブリッド車が
設定されていますので3つの種類で
相場を分けてみました。

1.ハイブリット10系

まずは初代の10系ですが
2003年7月からの追加モデルとして
登場しました。

価格の相場は60万~90万です。

年式も古く、販売数も少なかったので
中古車の台数がかなり限られ
走行距離も9万Km以上走行の
車が多いようです。

2.ハイブリット20系

2代目の20系アルファードも
2011年9月からの
途中追加車種となっています。

相場は240万~290万
10系と比べてかなり価格が
アップします。

ただ走行距離は7万Km以下で
発売から10年未満の車が
多くを占めますので
しょうがないですね。

3.ハイブリット30系

30系のアルファードハイブリッドは
2015年の発売当初から設定されています。

まだまだ年式が新しく走行距離も
2万Km~5万Kmの車が多いので
相場は高めとなります。

マイナー前で400万~470万
マイナー後は更に高く
520万以上が相場となります。

まだ発売されてそれほど年数が
たっていないのでグレードによる
価格差もあり金額に大きな
ばらつきがあるのも特徴です。

[adsense2]

アルファードの中古のハイブリット!選び方の5つのコツは?

ここまでで、おおよその金額の相場は
お分かり頂けましたでしょうか?
型式によってずいぶんと
価格差がありましたね。

次はアルファードハイブリッドの
中古車を選びかたのコツを
5つ紹介いたします。

1.修復歴のない車を選ぶ

中古車を選ぶうえで
やはり気になるのは修復歴ですね。

修復歴とは通常は車の骨格となる
フレームやそこに付随するパネル
骨格を補助するメンバーと呼ばれる
重要な部品があります。

それを交換または修正された車は
修復歴ありとなります。

一方、バンパーなどの外装部品を
車体の修正なしで交換している場合は
修復歴とはなりません。

たとえ修復歴があったとしても
しっかりと修理してあれば
なんの問題もない場合が多いのです。

しかし損傷や修理の状態によっては
修復部分から錆が発生したり
後から他の部分に不具合が
発生することもあります。

アルファードハイブリッドの中古車は
それなりの価格の車なので、後で損をしたと
思わないように出来ることなら
修復歴の無い車を選ぶことをお勧めします。

2.走行距離が極端に長い・短いのは避ける

次に選ぶコツは走行距離です。

とうぜん距離を乗っている車と
そうでない車とを比べると
距離を乗っていない車の方が
コンディションの良い車となります。

年式が10年を超えてしまう
車の場合は特にそうなのですが
距離を乗っている車の方が
故障する確率が高くなります。

逆に年式の新しい車は
距離を乗っていても
古い車ほど故障する確率は
高くなりません。

ただ注意しなければいけないのは
やはり10年以上の車歴の車で
走行距離が極端に短い場合に
調子が悪い車がみられます。

これは人間で例えれば、
わかりやすいと思いますが、

  • 若い頃にたまにしか体を
    動かすことをしないで
    歳をとった場合
  • 適度な運動をして歳を
    とった場合

で、どちらが健康な可能性が
高いかということなんです。

もちろん激しい運動は、かえって
負担がかかって調子を崩すことが
あるかもしれません。

しかし、適度な運動は健康で
いるためには良いことです。

これと同じことが車にも言えて、
年式が古く走行距離が長くない車は、
リスクの可能性高いので
避けた方がいいですね。

3.エンジン周りの状態をチェックする

もちろんハイブリッドカーでも
エンジンは重要です。

エンジンの力で車を走らせることや
発電機を動かしてバッテリーを
充電させることもしています。

ですので、エンジンの吹けあがりはスムーズ
始動時や加速時に変な音がしていないかなどを
試乗して確認することお勧めします。

特にアルファードハイブリッドは車重が
重いので、エンジンの状態が悪いと

  • ハイブリッドなのに燃費が悪い
  • 坂道を登らない

などの不具合となるので、注意が必要です。

[adsense2a]

4.足回りの状態をチェックする

足回りもチェックしてください。

先ほどの説明の中にもありましたが
アルファードハイブリッドは
車重が重いです。

車格の大きさのせいもありますが、
ハイブリッドカーなので車を駆動するモーターや
大きなハイブリッドバッテリーの分、通常の
アルファードよりも重くなっています。

この重さを支えているのが足回りなので
ここがしっかりとしていないと、
不具合が起こります。

乗り心地が悪い、ふわふわしてカーブを
曲がりづらい、変な音がするなどが
気になってしまうでしょう。

そこで、少し長めに試乗することや
足回りにオイル漏れなどが
出ていないか覗いてみるなどの
チェックをしてみてください。

5.車内の臭いや状態をチェック

最後のチェック項目は車内です。

アルファードハイブリッドは定員が
7~8名なので人を乗せて走ることも
多いと思います。

もちろん運転する人も気になると思いますが
室内に臭いがあるとせっかくのドライブが
台無し
になってしまうかもしれないので
臭いを確認することも大切です。

また、アルファードは高級車なので
シートの擦れや破れ穴なども
確認してください。

比較的に室内がきれいな車は、大切に車に
乗られていたという証拠にもなりますので、
車のコンディションを知る一つの
方法としても有効です。

[adsense2b]

アルファードの中古車のハイブリットは値段だけで選ぶと危険?

もちろん中古車を買う時に少しでも
安く手に入れたいと考えるのは
当然のことです。

ただアルファードのハイブリッドを
選ぶときに値段だけで選ぶのは危険です

通常のアルファードよりもハイブリッドは
相場が高めなのに、極端に安い値段の場合は
どこかに不具合がある可能性が高くなります。

本当のお買い得車の場合もありますが
なぜ安いのか明確な理由が聞けない場合は
ちょっと購入を避けた方が無難です。

どうしてもという場合は
しっかりと試乗や室内
外観等をチェックしてからの
選択をお勧めします。

そして今の車を売って
乗り換えを検討しているなら、
買取相場がどれくらいなのかを
簡単に調べることができます。

⇒かんたん査定ガイドで買い取り相場を見る

今の車を売ったお金を資金にするなら、
高く買取りしてもらうことが
重要なポイントになるので
ぜひチェックしてみてくださいね。

かんたん車査定ガイド

アルファードの中古のハイブリット!年間の維持費はどれくらい?

最後に気になることは、アルファードの
ハイブリッドの年間維持費の概算です。

項目金額
自動車税45,000円
重量税0円
自賠責保険13,000円
任意保険70,000円
ガソリン代103,000円
合計231,000円

と、表のようになります。

参考にハイブリッド無しの場合は
合計約317,000円程度
維持費がかかります。

この他に車検代や駐車場代は別途となり、
グレードによって重量税等も
変わってくるので注意してください。

やはりガソリン車よりは年間維持費は
安く済みますね。

ハイブリッド車だけでなくノーマルや
カスタムなども含めた記事は、
下記よりご覧ください。

アルファードの中古車全般について
まとめた記事なのでこちらも
参考にしてください!

[adsense2a]

まとめ

ここまでアルファードハイブリッドの
中古車を選ぶ時に失敗しないための
コツを紹介しましたがいかがでしたか?

アルファードのハイブリッドは、全体的に
中古車数が少ないので相場も高めですが、
その価格に見合うだけの高級感や
価値
があります。

この車格のハイブリッドカーは
他には無いのもメリットといえます。

今回紹介したコツを参考に是非、
満足のいくアルファードのハイブリッドを
見つけて楽しいカーライフを
満喫してください。

最後にアルファードのカスタムに限定した
カスタムのアルファードも検討してみたい方
必見の記事をご紹介します。

⇒アルファードの中古のカスタム!値段の相場や選ぶきのポイントは?

さらに、アルファードの新車の値引きや
交渉術についての記事もご紹介。

⇒アルファードの値引きの相場!限界まで安くさせる交渉術はある?

こちらも参考になりますので、
是非ご覧くださいね。

[adsense3]